<   2018年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

帯状疱疹

e0360589_20435450.jpg

まだ五欲 カバンに詰めて 生きる夢・Rakki

先週土曜日(24)から体調がすぐれないままの行動をしてた

昨夜(26)痛みで殆ど寝ていない呼吸しても痛い…夜明け前

鏡で体を写すとすこし皮膚湿疹で赤く膨れておるこれは大変

この痛み・この湿疹 眠れないままこれは帯状疱疹かな~と

だが 60歳代を中心に50歳代〜70歳代に多くみられる病気だ

行きつけの診療所に駆けつけ診断の結果「帯状疱疹」主治医

心配ご無用です 薬の服用をキッチリ守って下さい治ります

お蔭なもんだよもう殆ど痛みはない 少しは介護をサボルか

要注意・帯状疱疹にかかったあと脳卒中(脳梗塞、脳出血など)

のリスクが高くなるというものです・・特に高齢者



[PR]
by rakki07 | 2018-02-27 20:44 | つれずれの日記 | Comments(0)

まぼろし

e0360589_20551577.jpg

頑張れと 背な押す風 はまぼろしの・Rakki

余呉湖 天女の羽衣伝説なども残る神秘的な湖にての話…

氷雨降る雪国で見たゆめ 颯爽と歩く姿に羽衣のような後ろ髪

人生って…大変大変泣いたり笑ったり 転んだり起き上がったり

ヘトヘトに疲れちゃうねだけどさ 思うんだよね 今…こうして

生きていることが 何よりの幸せなんだろうなって思いますよね

泣きたい時に泣いて 笑いたい時に笑ってのんびり行きましょう

余呉湖・2月24日(写)

e0360589_20521283.jpg


[PR]
by rakki07 | 2018-02-24 20:57 | つれずれの日記 | Comments(0)

アイスチューリップ

e0360589_20230883.jpg

声枯れも 恋患いと 笑う老い・Rakki

先日雪の降るなかアイスチューリップを撮りに行く

アイスと聞くだけで 体はコチコチ 手はカチカチ

咳が出る 夜中に喉が厳しく痛む やはり風邪か?

早速診療所にいき風邪薬 喉の薬を調剤してもらう

恋煩いでなかったやはり大事なのは何事も先手必勝

撮った写真を点検すると なんだ!この写し凍て花

水の森・2月15日(写)

e0360589_20225707.jpg


[PR]
by rakki07 | 2018-02-22 20:23 | つれずれの日記 | Comments(0)

迷い道

e0360589_22172382.jpg

迷い道 出口さがせど 雪コンコ・Rakki

公安委員会に家内の運転免許証の返納の相談に行き

本人に気付かれずに返納出来ないか?と質問をした

本人の承諾がなければ受付できませんの一点張りだが

検討して後日返答しますと すこしは希望を持っていた

その返事が昨日きました。結果は・「ダメです」っと

人の心には表と裏白と黒がある良い面も悪い面もある

当たり前だよね心凍てつく厳しき寒さまだかまだかと

切ない程恋しいよ花咲く春が恋しいよ まだ来ぬかな

湖北町・2月17日(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-02-20 22:17 | つれずれの日記 | Comments(0)

湖北

e0360589_20371236.jpg

先急ぐ 空の粉雪 通せんぼ・Rakki

DSに時間に唯やみくもに走って 着いたところは湖北町

今の時期このような雪が降っている時は白鳥がいちばん

誰の為にではなく自分のために 自分を知りたいために

自分の居場所探しのために 私のサンクチュアリ(聖域)

であるこの場所で想いのままに 時には空を仰ぎながら

還りたい場所がある その頃の時代に戻りたいのではなく

その頃へと心が還っていく 時折 私の前に その姿を現す

先が見えないような雪 私は向こうの青空が見えるんです

それぞれに還りたい場所は違うのに 不思議な結びつきで

そんな私をあなたは 意地悪だと仄めかす その頃の私を

湖北町・2月17日(写)

e0360589_20380012.jpg
山本山の雪
e0360589_20381615.jpg


[PR]
by rakki07 | 2018-02-17 20:39 | つれずれの日記 | Comments(0)

戻せない時

e0360589_21034572.jpg

戻れない 過去より明日の 風に生き・Rakki

認知症になったことを嘆くな 人生を続けられることを よろこべ

そうして最期に わらって「ありがとう」が言える人間になろうよ

整形クリニックに診察リハビリに行って 先生ありがとうと言えた

そのあと すき焼き鍋御膳を食べてスタップにありがとうと言えた

一分でも笑ってくれていたら その場がいいや私の心が和むのだよ

今日はソフトバンクのスマホユーザーに牛丼が一杯サービスの日だ

そのあと御決りのコースでタコヤキに行って ありがとうと言った

東近江市・2月16日(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-02-16 21:04 | つれずれの日記 | Comments(0)

月と会おう

e0360589_20142080.jpg

また明日も 月と会おうと 言ったきみ・Rakki

DSの時間を利用して 花を求めて一目散はしれはしれ

君が言ってたね 月夜の出会いが楽しいだろうってね

花の名前「キアネラ」っ言うん ランに似て君に似て

ファインダーから月が見えたよ 念づれば出来るんだ

君に親切にしようって少しも 考えたことないんだよ

それよりも君がが一分でも 笑ってくれ ないかなって

どうすれば気持ちが落ち着くかなって いっぱい考えた

だけどだけど どうしたらいいのか答えは見つからない

水生植物園水の森2月15日(写)

e0360589_20143024.jpg


[PR]
by rakki07 | 2018-02-15 20:14 | つれずれの日記 | Comments(0)

巻き戻せない時

e0360589_21242106.jpg

眼むっている写真を 手繰り寄せて遊んで

つまらない時間を紛らせて 時間の浪費だ

昔は良かったなんて 言っては駄目だねぇ

温もりの中にある どうしようもない安らぎ

真っ直ぐな言葉に さけられないわだかまり

ずっと知っていたような 不思議な夢の囁き

二度と巻き戻せない 幸せな時間の続きを

笑顔になんか なれないよ 気休めだよ

涙が一雫 花びらが一枚 音も無く落ちる

2010年7月9日伊吹山にて(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-02-14 21:24 | つれずれの日記 | Comments(0)

しょうがない

e0360589_21244818.jpg

存えて(ながらえて)二人三脚 雪の道・Rakki

昨日雪を見ようとドライブ 湖北まで出かけました

雪と二人の写真を撮ろうとしましたが 寒い!の一言

お地蔵さんと話しながら 家内は病気?…しょうがないね

空に文句言っても しょうがない

雪が降るときは降るし 台風が来るときは来るのだから

人間に文句言っても しょうがない

千差万別、十人十色 さまざまな人間がいるのだから

生きてることに文句言っても しょうがない

文句言っても言わなくても 今生きてるのだから

泣いたり笑った りこれからも生きていくのだから

湖東三山・2月12日(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-02-13 21:25 | つれずれの日記 | Comments(0)

自分は角?丸?

e0360589_19540053.jpg

施設へと 勇気すらなく まだ二人・Rakki

年取ったらすっかり頑固になったと言う人がいる

年取ったらすっかり丸るくなったと言う人もいる

そこで一体自分は どっちなのかと考えて見ると

頑固とは脳の柔軟性弾力性が失われることだろう

丸くとは自己を主張しなくて考えるのが面倒だろう

どちらも脳の働きが弱って来たとも言えそうだう

じゃ自分はドッチだ人は優しいと言うが半面体が

公安委員会に家内の運転免許証の返納の相談に行き

本人に気付かれずに返納出来ないか?と質問をした

本人の承諾がなければ受付できません との返事

信号の赤青さえも理解できない人に 本人承諾??

もう結構です相談もしません 頭にカチンっときた

平身低頭相談に来たものに四角四面の返事 結構だ

結局自分はドッチなのか角か丸か認知症の初期か

東近江市案山子ランド・2月3日(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-02-10 19:54 | つれずれの日記 | Comments(0)

せっかくだから昔話をしましょうか


by rakki77
プロフィールを見る
画像一覧