カテゴリ:つれずれの日記( 370 )

今月2回目の入選

e0360589_20283721.jpg

恥ずかしながら 今月の入選は京都新聞第47回(鶏鳴の滝)と  第2回湖南市2019年カレンダー(4月)添付の写真(西芳寺)です 


皆さんからのアドバイスと励ましを頂き 有難うございました。




[PR]
by rakki07 | 2018-11-17 20:29 | つれずれの日記 | Comments(0)

怖かった話

e0360589_20491355.jpg

こわ~い話

能では「道成寺」「葵上」「安達ケ原」ともに三鬼女と呼ばれす

人里離れた安達原(今の福島県)で夕暮れを迎えてしまいます

一軒だけあったあばら家を訪ね一人住まいの老女に頼み泊めてもらいます

安達原の黒塚に住む噂にのぼっていた鬼でした。僕のすきな能です。

さ~~て~ここは滋賀・京都・福井の三県の県境の山中で道に迷い

ふと見付けた紅葉のスポット早速カメラを取出し用意していると

背後に人の気配を感じ振り返るなり「ここは私の店よ寄って行って」

こんな山中に店など無いだろうに…この人…美女か?鬼女か?・・・

こんな山中に雑然と置いた石の固まり石造物そして紅葉 不思議と思う

余りにもバランスよく出来ている 思えば不思議な事ばかり…悪寒…

紅葉の落ち葉が波を打って輝き妖艶に光を放っている「逃げよう・・」

背中には尾曽気・・胸には冷や汗・・追っかけられてる・・般若に・・

11月10日(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-11-16 20:50 | つれずれの日記 | Comments(0)

虹を食む

e0360589_20044157.jpg

虹を食む

ここは山の中のダム湖です
虹の欠片を探しに行きます
私の眼には群青色に映ります
雨上がりに虹が出たのです
眩しいお日さまも出ています
湖面には水滴の付いた欠片です
陽光を浴びてキラキラ光ります
もうすぐに7つに弾けます
口の中に放り込めばシャリシャリと
した触感と甘みが広がります
大好きなキミと虹の味を食べます


[PR]
by rakki07 | 2018-11-15 20:04 | つれずれの日記 | Comments(0)

暖かい居場所

e0360589_19082775.jpg

中央東自治会館にて恒例の高齢者昼食会が行われました。
初めての参加なので心配していましたが
案の定最初は馴染めずに何も食べなく見ているだけ役員さんの心使いもあり
少しずつ食事に手を付けました。有難うございました
11-14・(写)

暖かい居場所

人には愛を花には水を人生にはユーモアーを 

花に優しくミズをあげる

それは 命を守ってあげること

人に優しいコトバをかける

それも 命を守ってあげること


[PR]
by rakki07 | 2018-11-14 19:09 | つれずれの日記 | Comments(0)

幸せ探し

e0360589_20222436.jpg

空想…幸せ探し

幸せを探しに真っ赤な車に乗って 旅に出た景色は美しかったし

食べ物もおいしかったし人は親切だったし 心身の疲れも取れたし

だけどこれが幸せなのかはわからなかった 旅に出ることが幸せか

特別のことじゃなくて高級なことでもなくて普通のことが幸せなんだ

いやもっと言うと君の笑顔に心から感謝できることが幸せなんだなぁ

岩根公民館・11-13(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-11-13 20:23 | つれずれの日記 | Comments(0)

秋空

e0360589_21471214.jpg

澄みわたる 秋風ゆれて キミがいる.Rakki      

この写真はなんだ!この不出来は!サンシュの木?の向こうに民家

自虐な僕は一生懸命に撮っているんだ 過疎の村 青い空 冬支度 

山裾に肩を寄せ合い3軒だけの民家 木の実は強制剤になるらしい

今目の前で起こってることに全力で当たる キミは風邪気味のようだ

日々痩せていく早く回復してくれ それが何より大切と感じる今の時期

今日元気だと言って数分後いいや明日元気に会えると限らないだから


[PR]
by rakki07 | 2018-11-11 21:47 | つれずれの日記 | Comments(0)

わからん詩

e0360589_20264124.jpg

一生の 歴史にも成る わからん詩・Rakki

きっと・・きっと覚えてる 白髪のおじいさんになっても
キミと見た星は今はどこにあるのか判らないけれど・・
キット宙の遥か彼方で輝いている・もうレンズの内だけだ

♪あいつ(ジョニー)が来たなら伝えてよ二時間待ってたと
今度のバスで行く 西でも東でも(^^♪【ジョニーへの伝言】

甘くって 冷たくって 苦くって 熱くって 過去の夢は儚い
にんべんに 夢とかけば【儚】人が見る夢はなぜ儚いんか?


[PR]
by rakki07 | 2018-11-06 20:27 | つれずれの日記 | Comments(0)

琴線

e0360589_19544299.jpg

【琴線(きんせん)に触れる】
物事に感動しやすい心を琴の糸にたとえたもの
良いものや素晴らしいものに触れて感銘を受けること

文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で
「感動や共鳴を与えること」と「怒りを買ってしまうこと」の
どちらの意味だと思うかを尋ねたところ次のような結果が出た

            平成19年度調査   平成27年度調査
感動や共鳴を与えること
(本来の意味とされる) 37.8パーセント   38.8パーセント

怒りを買ってしまうこと
(本来の意味ではない) 35.6パーセント   31.2パーセント

写真の表題を【琴線】と思って調べてみました。
賢明なあなたはどうでしょうか?


[PR]
by rakki07 | 2018-11-05 19:55 | つれずれの日記 | Comments(0)

何のために生きる

e0360589_20115589.jpg
もともとビーフの大好きなキミ 今もその味覚を忘れず笑顔満杯
この居心地の良さこの雰囲気 大切な誰かのために生きている
大切な誰かを口実にして みんな自分のために生きてるんだ
大切な誰かといると「自分」が心地よいし離れると「自分」が悲しい
でもこれこそが重要なこと わたしたち自身のために堂々と生きよう
遠慮することなく嫌悪感を持つことなくわたしたち自身のために生きよう
彦根市・11.4(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-11-04 20:12 | つれずれの日記 | Comments(0)

e0360589_20285869.jpg
あのよまで 男よ点せ ロマンの灯・Rakki
日本画家福田平八郎「漣(さざなみ)」
琵琶湖の水面に波の横線が重なるだけ
重要文化財の作品を見て・・開眼・・
私も刺激を受けて「ダム湖の漣」
やまびこの様に広がる音色に合わせて
とうとうと無限に波打つ新たな世界
消失された無より生まれ出流無限の世界
手を伸ばすと簡単に触れることができる
波打つ命の鼓動は儚げに壊れて乱れて
無残にも一つの生命一つの世界は終わる
甲賀市・11-3(写)
e0360589_20291593.jpg


[PR]
by rakki07 | 2018-11-03 20:29 | つれずれの日記 | Comments(0)

せっかくだから昔話をしましょうか


by rakki77
プロフィールを見る
画像一覧