アイスチューリップ

e0360589_20230883.jpg

声枯れも 恋患いと 笑う老い・Rakki

先日雪の降るなかアイスチューリップを撮りに行く

アイスと聞くだけで 体はコチコチ 手はカチカチ

咳が出る 夜中に喉が厳しく痛む やはり風邪か?

早速診療所にいき風邪薬 喉の薬を調剤してもらう

恋煩いでなかったやはり大事なのは何事も先手必勝

撮った写真を点検すると なんだ!この写し凍て花

水の森・2月15日(写)

e0360589_20225707.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-22 20:23 | つれずれの日記 | Comments(0)

迷い道

e0360589_22172382.jpg

迷い道 出口さがせど 雪コンコ・Rakki

公安委員会に家内の運転免許証の返納の相談に行き

本人に気付かれずに返納出来ないか?と質問をした

本人の承諾がなければ受付できませんの一点張りだが

検討して後日返答しますと すこしは希望を持っていた

その返事が昨日きました。結果は・「ダメです」っと

人の心には表と裏白と黒がある良い面も悪い面もある

当たり前だよね心凍てつく厳しき寒さまだかまだかと

切ない程恋しいよ花咲く春が恋しいよ まだ来ぬかな

湖北町・2月17日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-20 22:17 | つれずれの日記 | Comments(0)

湖北

e0360589_20371236.jpg

先急ぐ 空の粉雪 通せんぼ・Rakki

DSに時間に唯やみくもに走って 着いたところは湖北町

今の時期このような雪が降っている時は白鳥がいちばん

誰の為にではなく自分のために 自分を知りたいために

自分の居場所探しのために 私のサンクチュアリ(聖域)

であるこの場所で想いのままに 時には空を仰ぎながら

還りたい場所がある その頃の時代に戻りたいのではなく

その頃へと心が還っていく 時折 私の前に その姿を現す

先が見えないような雪 私は向こうの青空が見えるんです

それぞれに還りたい場所は違うのに 不思議な結びつきで

そんな私をあなたは 意地悪だと仄めかす その頃の私を

湖北町・2月17日(写)

e0360589_20380012.jpg
山本山の雪
e0360589_20381615.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-17 20:39 | つれずれの日記 | Comments(0)

戻せない時

e0360589_21034572.jpg

戻れない 過去より明日の 風に生き・Rakki

認知症になったことを嘆くな 人生を続けられることを よろこべ

そうして最期に わらって「ありがとう」が言える人間になろうよ

整形クリニックに診察リハビリに行って 先生ありがとうと言えた

そのあと すき焼き鍋御膳を食べてスタップにありがとうと言えた

一分でも笑ってくれていたら その場がいいや私の心が和むのだよ

今日はソフトバンクのスマホユーザーに牛丼が一杯サービスの日だ

そのあと御決りのコースでタコヤキに行って ありがとうと言った

東近江市・2月16日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-16 21:04 | つれずれの日記 | Comments(0)

月と会おう

e0360589_20142080.jpg

また明日も 月と会おうと 言ったきみ・Rakki

DSの時間を利用して 花を求めて一目散はしれはしれ

君が言ってたね 月夜の出会いが楽しいだろうってね

花の名前「キアネラ」っ言うん ランに似て君に似て

ファインダーから月が見えたよ 念づれば出来るんだ

君に親切にしようって少しも 考えたことないんだよ

それよりも君がが一分でも 笑ってくれ ないかなって

どうすれば気持ちが落ち着くかなって いっぱい考えた

だけどだけど どうしたらいいのか答えは見つからない

水生植物園水の森2月15日(写)

e0360589_20143024.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-15 20:14 | つれずれの日記 | Comments(0)

巻き戻せない時

e0360589_21242106.jpg

眼むっている写真を 手繰り寄せて遊んで

つまらない時間を紛らせて 時間の浪費だ

昔は良かったなんて 言っては駄目だねぇ

温もりの中にある どうしようもない安らぎ

真っ直ぐな言葉に さけられないわだかまり

ずっと知っていたような 不思議な夢の囁き

二度と巻き戻せない 幸せな時間の続きを

笑顔になんか なれないよ 気休めだよ

涙が一雫 花びらが一枚 音も無く落ちる

2010年7月9日伊吹山にて(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-14 21:24 | つれずれの日記 | Comments(0)

しょうがない

e0360589_21244818.jpg

存えて(ながらえて)二人三脚 雪の道・Rakki

昨日雪を見ようとドライブ 湖北まで出かけました

雪と二人の写真を撮ろうとしましたが 寒い!の一言

お地蔵さんと話しながら 家内は病気?…しょうがないね

空に文句言っても しょうがない

雪が降るときは降るし 台風が来るときは来るのだから

人間に文句言っても しょうがない

千差万別、十人十色 さまざまな人間がいるのだから

生きてることに文句言っても しょうがない

文句言っても言わなくても 今生きてるのだから

泣いたり笑った りこれからも生きていくのだから

湖東三山・2月12日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-13 21:25 | つれずれの日記 | Comments(0)

自分は角?丸?

e0360589_19540053.jpg

施設へと 勇気すらなく まだ二人・Rakki

年取ったらすっかり頑固になったと言う人がいる

年取ったらすっかり丸るくなったと言う人もいる

そこで一体自分は どっちなのかと考えて見ると

頑固とは脳の柔軟性弾力性が失われることだろう

丸くとは自己を主張しなくて考えるのが面倒だろう

どちらも脳の働きが弱って来たとも言えそうだう

じゃ自分はドッチだ人は優しいと言うが半面体が

公安委員会に家内の運転免許証の返納の相談に行き

本人に気付かれずに返納出来ないか?と質問をした

本人の承諾がなければ受付できません との返事

信号の赤青さえも理解できない人に 本人承諾??

もう結構です相談もしません 頭にカチンっときた

平身低頭相談に来たものに四角四面の返事 結構だ

結局自分はドッチなのか角か丸か認知症の初期か

東近江市案山子ランド・2月3日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-10 19:54 | つれずれの日記 | Comments(0)

節分

e0360589_20461506.jpg

鬼のよな 趣味と老いとの 鬩ぎ(せめぎ)合い・Rakki

趣味豊かどころか趣味が鬼のように見えるDSの少しの時間尻を叩かれて

それでも懲りずに挑戦している頑固者の老いぼれRakki 出足遅れて到着

満員の観衆の中持ち前の厚かましさ 前へマエエ 写真 福豆副餅ゲット

多賀大社節分祭 鬼の舞は島根県の無形文化財因原神楽団の奉納です

還暦を迎えた年男280余名が午前午後に分かれ赤頭巾に袴姿で福豆福餅まきを務めます

元祖 えん寿堂本舗 において午前午後の二回糸きり餅のてんぷらの振る舞い美味しい

多賀町・2月3日(写)

e0360589_20463044.jpg
e0360589_20464225.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2018-02-03 20:47 | つれずれの日記 | Comments(0)

外は雪

e0360589_23044662.jpg

ちょっとした ワクワク探し 外は雪・Rakki

まだまだ ぶらりひとり旅は魅力たっぷりだ 旅??これも旅

雪に誘われて新幹線を我がポイントで撮ろう 曇り空 雪降り

カラーって何もなし モノクロームのような 心旅を味わった

喜怒哀楽や好悪など物事に感じておこる気持ち セーブしょう

精神の働きを 知・情・意に分けた時の情的感覚 考えない事

介護するって…口に出してしまった 年甲斐もなく・・・反省

近江八幡市・1月27日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-28 23:05 | つれずれの日記 | Comments(0)

写真講座

e0360589_20483168.jpg

降る雪に 老いの試練と 汗を拭く・Rakki

晩学に 燃えてる自分 今が旬

今日「きっと写真が好きになる」講座を受講しました

一デジ・コンデジ・ミラーレス・スマホ何でもOKです

新聞社のプロカメラマン 話はうまく退屈しないです

その前に雪の中を駆けずり回り 何かないかっと探索

雪の晴れ間に垣間見た光景 一人の女が突然眼の前に

竜が哭くよな吹雪の先に 凍て鶴みたいな女が見える

強めの口紅こごえた肢で 降り積む雪に 立っている

東近江市・1月27日(写)

e0360589_20484430.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-27 20:49 | つれずれの日記 | Comments(0)

新年会

e0360589_20155432.jpg

ちぐはぐな 時計合わせて カメラマン・Rakki

気象庁によると日本列島の上空約5千メートルには

今季一番の強い寒気が流れ込んでいる注意予報の夜

1月24日小林一族の10名(一人欠席)が新年会を開催

初めての曾孫にスッカリ癒されている家内はご機嫌の様子

宴会が始まると何故か浮かぬ顔 場の雰囲気に困惑 (?_?)

懐石料理と 食べ放題のじゃぶしゃぶに圧倒されている

今日という日がいい日なら そのまま楽しくしょう

あ~ぁという日ならそれなりに 付き合っておこう

家内が溶けこめない は切ないよ明日は元気で行こう

駐車場までの道は凍てつく寒さ 風雪や大雪に注意

草津市・1月24日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-25 20:16 | つれずれの日記 | Comments(0)

大吉

e0360589_20085392.jpg

大吉と 素直に笑う 妻がいて・Rakki

やる気が失せたわけではないが何かと億劫に思うことが増えて来たような気がする

少し疲れているのかもしれない 気分的にぐだぐだしているようだ

こういう時は少し休んだ方がいいと思いながら なかなか休めないのが現実だ

毎日の生活が妻のリズムに合わせた行動となって 自分自身が可笑しくなっている

二人で出かける所がない何時も同じパターンで退屈だ と あるメーカーのDMで

草津まで出かけた ジャンボお御籤は珍しく「大吉」早速記念写真を撮る(^_-)-☆

草津市・1月21日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-21 20:10 | つれずれの日記 | Comments(0)

何のために

e0360589_19265533.jpg
なんのために


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-20 19:27 | つれずれの日記 | Comments(0)

初バード

e0360589_19492614.jpg

人間を 見て見ぬふりの 冬日和・Rakki

家内のDSの時間です束の間の 今年初めてのバードウオッチングです

長く遠ざかっていたので情報も無し ただただ昔のポイントに到着す

運よくジョウビタキのメスを見つけ 少し離れた所でオスに出合う

バードウオッチャーがまだ来ていない所だろう オスの警戒心に感心

自分の身近にいる方の幸せを願いながら生きていると 警戒心も必要

頭の中で考えてみてください。相手にこの先幸せになってほしいのか

ほしくないのか? その思いがあるかどうかだと思います もしも!

もしも相手に心から本当に幸せに生きてほしいと常に考えている人は

相手の過ちだと思える行為でも許すことが出来 乗り越えて行こうよ

鏡山・1月18日(写)

e0360589_19494471.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-18 19:50 | つれずれの日記 | Comments(0)

飛び出し坊や

e0360589_20591251.jpg

雪国の 飛び出し坊や にゅっと立つ・Rakki

真冬の寒空の下はきだしたため息が 儚げに消えていく視界はモノクローム

笑顔が絶えないこの飛び出し坊や 寂しくても寒くても悲しくても いつも

雪国の人は 地蔵さんとこの坊やに手を合わせるんだろう 明日は幸せにと

誰かのせいにしたくはない わたしの空虚を 埋められるのは 「わたし」だけ

と言う雪かきスコップを手にしたのは わたしだけ 最後の わたしだ けだ

マキノ町・1月13日(写)

e0360589_20592402.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-13 20:59 | つれずれの日記 | Comments(0)

不憫です

e0360589_21105712.jpg

いい返事 聞こうロボ犬 笑ってる・Rakki

今年初めて馴染みの所で 理容美容してもらいご機嫌です

なんで?~どうして?~頭に中では何度となく言えるのに

繰り返して言えるのに それでも うまく言えなくって

喉元まで出てるのに 言葉が喉元で煮え返って出て来ない

ありがとうって言いたいのに ゴメンって言いたいのに

このワンちゃんには喋れるのに一杯イッパイ喋りたいのに

理容室にて・1月10日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-10 21:11 | つれずれの日記 | Comments(0)

正月から大失敗

e0360589_15551447.jpg

友の愛 うけてあまえて 丸く老い・Rakki

今年最初の失敗談をしよう 初詣を兼ねて津市の先生の所に行き

ジャンボ干支で有名な 辰水神社へ案内してもらい 写真を撮り

帰ってPCの操作で失敗して全消去…早速先生の所から送って頂く

見上げるジャンボ干支は こんなにも輝いててあたたかい気持ち

奇跡さえ起きそうな ほかほかな気持ちになり今年が始まている

過ぎゆく時間が早過ぎるけど大事にしたいよね どんな景色でも

いつも二人でずっと一緒に見られますように ズ~~ット一緒に

辰水神社・1月2日(頂き物・写)


e0360589_15554204.jpg
津ishiさん 上手いね~


[PR]
# by rakki07 | 2018-01-03 15:59 | つれずれの日記 | Comments(0)

大晦日

e0360589_19304968.jpg

薬より 近い他人の ありがた味・Rakki

まい年お正月の松飾を 友人の車で山に採りに行っているが

今年は出かけられない・そのことが友人たちには解っている

採って帰るからと電話があり留守の家に 榊 松 梅などが

置いてくれている ありがたみで手を合わせて 早速神棚へ

やっぱり俺は幸せだなア~~良いお正月が来ますように(祈)


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-31 19:31 | つれずれの日記 | Comments(0)

伴走者

e0360589_20222896.jpg

目べりする 預金年金 過去の夢・Rakki

ブラインドマラソンの伴走者

これからの下り坂人生 なんとか答えを出そうと探しもとめて

はや一年を過ぎましただが 一つの答えが出し来れていません

年の瀬の寒い今日やっと辿り付いたのは「答えは一つじゃない」

三叉路に差し掛かり ドッチ?と道標を探してさがしてはや一年

答えは一つじゃない! だめなら方向返還があるじゃないかよぅ

道標の見えない ブラインドマラソンの伴走者で・それで行こう

しかしだよ~君は過去を忘却した 僕は過去を忘れていないんだ

本音を言えたり 愚痴を言える関係って やっぱりいいよね最高ね

本音を言っても相手は離れていかないっていう 信頼と確信がある

どんな一面を見せてくれても 分かってるからできるんだよね・・

念願の赤いブーツとお気に入りのシクラメンの花・12-30(写)


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-30 20:22 | つれずれの日記 | Comments(0)

暁美抄2017

e0360589_21024506.jpg

火も水も 抜けて命は 風になる・Rakki

君の後をたどっていくと 大きなカバンが落ちていたよ

一生使えそうな大きなかばんだ その中に入っていたのは

何でもないない日々や 見覚えのある日々の思い出の数々

持ち主はすぐに解ったよ 君はいまは記憶があいまいでも

これが君の宝物と解ったよ 向かうついでに持っていくよ

大切なものを忘れないでね いいっか~僕がついてるから

暁美抄 2017


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-26 21:03 | つれずれの日記 | Comments(0)

HP更新しました

e0360589_23195329.jpg
HP更新しました お立ち寄りください。


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-24 23:20 | つれずれの日記 | Comments(0)

アートの世界

e0360589_21090666.jpg

言い分を そっとたたんで 年の暮れ・Rakki

言いたい事が喉元まできているが 何か弱みでも握られているのでしょうか

いい分を少し堪える事でまるく済む事があると思います弱気ではないと思う

DSに行った少しの時間 この時空を自分なりのアートの世界に出会います

空想の夜灯りがちらちらと囁き出す とても優しい街夜風に頬を染めていた

時忘れ想いに浸る師走の暖簾 大切な時間を自分に優しく特に君には優しく

心地よくすごそう不幸を数えないで 小さな幸せをひとつずつ ひとつずつ

京都路地裏・12-23(写)


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-23 21:09 | つれずれの日記 | Comments(0)

どうすればいい

e0360589_20194541.jpg

意志もまた 一つの孤独 泣きわめき・Rakki

ぼくの想念というものが 寒い鉄路に燃える

きみのつぶやきが 痺れた心臓に一滴ポトリ

ぼくに波紋を与えて 今年もあと少しなのに

浮かばぬスラング デジタルなきみの顔模様

ここの超高速レール大惨事 直前だったよな

歌う事すらやめた夜啼き鳥が 泣いた喚いた

米原市・12月20日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-20 20:20 | つれずれの日記 | Comments(0)

趣味の域

e0360589_20232408.jpg

なにがしの 趣味で生きがい 持つ気力・Rakki

あり付いた趣味とどう向き合うかは 健康だとか色々ですが 

楽しみ お付合い 暇つぶし 生きがいなど人それぞれです

写真を撮るだけでなく 今のこの状況を観察できれば面白い

ただ何気なく鵜の行動を狙っていると バンが傍に寄ってきて

オコボレを狙っているように見えます 鵜も心得たもので

大きな魚を一気に飲み干します 生きとし生きるもの知恵?

たわえの無いことを空想しながら 来春へまだ夢があります

愛知県・12月10日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-16 20:23 | つれずれの日記 | Comments(0)

友の心

e0360589_21015330.jpg

落ち目の日 友の赤心 温かく・Rakki

STの結果は物理的にはOKだったが なにか心がシックリしない

期待と希望のイメージが間違っているのだろうか友に電話した

話しながら思った 子供のころの出来事を そして僕は笑った

まだ泳げなかった頃 川で溺れた苦しかった 楽になりたくて

やっぱり生きたかったけれど地上では その反対ばかりだった

大人は笑顔で言っていた 川よりも溺れたら苦しい地上なんだ

僕は不思議だった だったけどその時僕は笑った今日もそうだ

愛知県・12月10日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-15 21:02 | つれずれの日記 | Comments(0)

なばなの里

e0360589_22311468.jpg

紅さして 加齢にいどむ 笑い皺・Rakki

凍てついた身体と砕けた魂を 安っぽいコートで包んで

今ここに佇んでいる 君と合わそうとすると難しくなる

君の言葉が理解できずに 自分のペースが乱れて苦しく

今日は朝から歯科・午後は整形と病院のはしご受診した

チョット気になってるが なぜか最近化粧を忘れているよ

帰りは真っ暗な中運転していると「すまんな~」言ったな

12月9日(写)

e0360589_22310240.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-13 22:31 | つれずれの日記 | Comments(0)

趣味

e0360589_20244543.jpg

趣味という 文字にほそびそ 生きる日々・Rakki

ショートスティと言う制度度を アドバイスを受け今回希望して受けた

その間を利用して趣味の写真に だが心許ないこと後ろ髪惹かれる思い

久々のバード挑戦初対面の面々にも話がはずむが なぜか心ははんびらき

どうしてるかな~? 電話かかってこないかな~? 大丈夫かな~?

熱中してても心の泉が涸れそうだよ 話しても言葉が湧いてこないんだ 

こんなこと今まで無かったよ どうしたら良いのかな心の乾きが癒ない

愛知県・12月10日(写)


e0360589_20243422.jpg
どのようなシーンが好きだろう?
e0360589_20242430.jpg
最後は一人ぽっち
e0360589_20241478.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-10 20:26 | つれずれの日記 | Comments(0)

案ずるより

e0360589_21574516.jpg

目べりする 預金へそくり 骨密度・Rakki

頭を痛めたが 案ずるより生むは易しと 誰かが言ったものか

ショートスティに連れて行く 理由を検査入院と教えてくれた

心筋梗塞から早4年半が経過 腰痛 アルツハイマー 幼児退行

私の頭はどうすりゃいいのか? パンパンに膨らんで満杯状態だ

様々な境遇 生き方 考え方人それぞれそんな中 出逢った二人

どう想い向き合うか 言えることは 一つだけ やっぱり大切で

99人わからずとも 君だけ分かってくれれば それで十分だよ

この画像はなんだ~! 訳わからん…私の頭の中とイッショだよ

大津館・12月8日(写)

e0360589_21575929.jpg


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-08 21:58 | つれずれの日記 | Comments(0)

忍と和

e0360589_21553933.jpg

雑草の 打たれ上手は 忍と和と・Rakki

窓を開けたら 気持ちがいいのにと人はいう

風が入ってきて光が入ってきて 気持ちがいいのにという

だけどそれでも 開けたくないときもあるんだ

ドアを開けたら 勇気が出るのにと人はいう

だけどやっぱり 開けたくないときもあるんだ

窓もドアも閉めたまま 自分の世界に閉じこもっていたい

そんなときもあるんだ きっと ずっとじゃないよ

水の森・12月1日(写)


[PR]
# by rakki07 | 2017-12-07 21:55 | つれずれの日記 | Comments(0)