わからん詩

e0360589_20264124.jpg

一生の 歴史にも成る わからん詩・Rakki

きっと・・きっと覚えてる 白髪のおじいさんになっても
キミと見た星は今はどこにあるのか判らないけれど・・
キット宙の遥か彼方で輝いている・もうレンズの内だけだ

♪あいつ(ジョニー)が来たなら伝えてよ二時間待ってたと
今度のバスで行く 西でも東でも(^^♪【ジョニーへの伝言】

甘くって 冷たくって 苦くって 熱くって 過去の夢は儚い
にんべんに 夢とかけば【儚】人が見る夢はなぜ儚いんか?


[PR]
by rakki07 | 2018-11-06 20:27 | つれずれの日記 | Comments(0)

せっかくだから昔話をしましょうか


by rakki77
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る