蔵出し

e0360589_21143892.jpg

君が消えたその瞬間その瞬間僕の時の流れが止まった

特養に送って行き君の眼を避け逃げる様に場を去った

周りの人は気付かないが君の鼓動が止まった気がした

僕は是から君なしでどう生きろと言うんだ君も同じだ

眠れない夜ただ時計の秒針だけがゆっくり動いている

君を捨てたんじゃ無い最善の生きる場を探したんだ

思い出の蔵出し写真・湖南市・201-9-13(写)


[PR]
by rakki07 | 2018-09-10 21:15 | つれずれの日記 | Comments(0)

せっかくだから昔話をしましょうか


by rakki77
プロフィールを見る
画像一覧