雨音

e0360589_16412909.jpg

コメカミに 何かがたまる 雨の音・Rakki

目覚めるとシトシト ピチャピチャと雨音が耳に入り込んできて

もう少しふわっとした柔らかい甘えた気持ちにくるまっていたい

そして3分間の砂時計の砂が全て落ちきったところ 電話の音に

先ほどの柔らかく甘えた気持ちはどこえやら 現実にもどり起床

何事も砂時計の砂と一緒に さらさらと流れていく 人生の儚さ

そんな儚いと考えられる人生を また逆の方向から見てみようよ

時折きらきらと光る砂が見受けられそれはそれは見事な姿である

人も人生もみんな 裏側で何らかの 理由で一生懸命生きている

梅雨の雨にさらされて咲くアジサイの花 雲のすき間からの日光

私はこの時を千歳一隅のチャンスと 自分の運命を受け止めよう

近場のアジサイ(みゆき花園)

e0360589_16415236.jpg
高コントラスト
e0360589_16425920.jpg


[PR]
by rakki07 | 2018-06-22 16:43 | つれずれの日記 | Comments(0)

せっかくだから昔話をしましょうか


by rakki77
プロフィールを見る
画像一覧