<   2017年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

合掌

e0360589_16495012.jpg

お地蔵に なったあの子に 手を合わせ・Rakki

真っ暗闇の世界から自分の人生をリセットして 新しい人生を歩き始めた

最初はぐるぐる道に迷っていたころから やっと見つけたここの場所だが

わたしは今日も一人 本来なら一番安心できる場所のはずなのになぜか・・

一番気をつかう場所になってしまう 外の世界は当たり前に流れていくのに

もうすぐ桜の季節たくさんの人が見に来る わたしはまだ光を知らないんだ

甲賀市にて(写)


[PR]
by rakki07 | 2017-03-30 16:50 | つれずれの日記 | Comments(0)

二流半

e0360589_21402703.jpg

二流半 そんなところで 生きていく・Rakki

身の丈の 暮らしへ知恵の フード食・Rakki

今の時期 早春の花木は 梅と早咲きの桜ぐらいで少ない

その花に メジロが頻繫にきてカメラマンを喜ばしている

だが 花の蜜を求めて スズメ ヒヨドリ等も仲間入りだ

梅にウグイス っと言うぐらいでメジロは人気が一番だね

スズメだって ヒヨドリだって皆なみんな生きているんだ

世渡り上手とか八方美人とかよく言うが メジロもそうだ

ウグイス色これはメジロなんですね 姿がよく 声がよく

鳥語花香 梅にウグイス昔の人は表現がすぐれていたなあ

3月18日(写)

e0360589_21404363.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-03-27 21:41 | つれずれの日記 | Comments(0)

e0360589_22124534.jpg

華やかな 化粧の下に 嘘がある・Rakki

CMというものは多分に錯覚を利用している場合があると思う

例えば化粧品のCMはほとんどが美人だ この化粧品を使えば

こんなに美人になりますというわけだが 元々美人な人をCMに

起用しているに過ぎない 見る側は多分分かっているだろうが

ブスを使えばこの化粧品を使ってもこの程度なのと思うだろう

今日チョット っとあるお寺に寄ってきた住職が書いた色紙の

文言を見ていじわるな私は これ お寺のCM?なんてな思い

この通りに幸せな家庭を作ると 蓮の花の受け皿が待ってるんだ

極楽浄土の蓮の花の上に・・・住職の名文と達筆にお参りしよう

甲賀市にて・3月25日(写)


[PR]
by rakki07 | 2017-03-25 22:13 | つれずれの日記 | Comments(0)

春の空気

e0360589_22393264.jpg

空気にも 重さがあって 夫婦坂・Rakki

どんなに寂しくても…どんなに悲しくても…どんなに苦しくても…

春が来るのを信じて静かに待っている いつも誰かがきっといるから

だからあなたは あなたのままで 今日も元気でいてくれますように

あなたを想う誰かのために いつもいつもそこにいてくれますように

そしてあなたが誰よりも この先ず~っと一番幸せでありますように

壽長生の郷にて(写)

e0360589_22395112.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-03-24 22:40 | Comments(0)

過去に生き

e0360589_20542541.jpg

飴玉を ズラリ並べて いまを生き・Rakki

久しぶりで 務めていた 東レの社員クラブで昼食をととった懐かしい

思い出と過去が蘇えってくる 笑顔の家内も同じような思いなのだろう

過ぎ去った過去ののイメージは若いままで持続するようだ 何年経とうと

昔の可愛らしいままである 男はそのイメージを大切に胸にソット抱いて

何かの折そっと取り出して眺めたりする 歳をとれば とるほど懐かしい

青春の甘く切ない 時には苦い思いがこみ上げて来たりする これが青春

その思い出の中ではいつもいつも 自分も若くて生き生きとしているのだ

自分もすっかり年を取っているが、思い出の中の彼女は年を取っていない

3月23日(写)


[PR]
by rakki07 | 2017-03-23 20:54 | つれずれの日記 | Comments(0)

玩具

e0360589_22210283.jpg

もう少し 生きる命の 捻子を巻く・Rakki

「断捨離」とゆう言葉がはやって大分になる 使えるものも捨ててしまった

あらかたのものは処分したり 捨てたりしてしまった その時大事なものも

うっかり捨ててしまったかもしれない もう捨ててしまったものは仕方がない

介護者懇談会で 話をするヌイグルミやロボットが普及しているようだ…と

そうだ我が家も娘用に買った 犬のおもちゃを思い出し探してみたら あった

化粧箱に入って取説書もついている 早速 電池の接触面を掃除して組み立て

二十数年前に買ったと思うおもちゃ 音センサーが付いていて それで反応する

説明書とクビッタケ…声をかけてたり手をたたくと 呼ばれた方向に歩み寄る

前進 バック 左右に回転(ここまで説明書どおり)すご~い高かったよろうな

おかげさまで ここ一週間は 機嫌がよい まったくの幼児帰りだ結構ケッコウ

NETで調べてみた(株)セガトイズ・今は アンパンマンぬいぐるみ らしい



[PR]
by rakki07 | 2017-03-22 22:21 | Comments(0)

わらべうた

e0360589_20454794.jpg

わらべ歌 遠い昭和の 夢を見る・Rakki

暖かい陽気に誘われて 二人で春物の調達に出かけた

ファッションを好み 欲しいものは一杯あるのだが…

どれが良いか?の決断ができない これが認知症だろう

趣向の合いそうなものを選び 決定するのはワタシの役目

翌日から喜んで着てくれれば ホ~ットして笑顔が浮かぶ

今日の靴は帰って直ぐに スリッパ替わり夜まで履いていた

靴には特別な思い出か何かが結びついているのだろうと思う

でもその思い出が何か分からず♪「赤い靴はいてた女ン子」

特別な思い出の歌か よく分からない郷愁だけを覚えるのか

3月20日(写)

e0360589_20460987.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-03-20 20:46 | つれずれの日記 | Comments(0)

興味なさそう

e0360589_21335662.jpg

まだ生きる 心積りで 練るプラン・Rakki

吹奏楽団15周年記念演奏会に招待をいただき 二人で鑑賞に行きました

演歌の好きなキミは「かえろう~」といつ帰ろうと言い出すか心配だが

音楽にノッテるでもなしに最後まで 聞いてるのか見てるのか頑張った

春夏秋冬の日本の四季のように 人間の感情には大きくわけて四つある

誰でも知っていっよね「喜・怒・哀・楽」・・・ってしかしだよ・・・

喜びと楽しみが両サイドにあるでしょ 怒りと哀しみが真ん中にあるでしょ

喜びや楽しみが大きくなると 真ん中の怒りや悲しみをサンドにして

不満を小さくするんだよ  だから やっぱり ワタシは わたしは

「喜・怒・哀・楽」・・・ この順番が 私はさいこうにスキなのです

今日の演奏会の キミの感想はっと聞いてみたいね?「なんもない」?

文化ホール・3月19日(写)


[PR]
by rakki07 | 2017-03-19 21:34 | つれずれの日記 | Comments(0)

笑顔

e0360589_00510159.jpg

雑草も わたしも生きる 役目あり・Rakki

人間の体は、成長期のピークを過ぎるとどんどん退化していくようだ

後期高齢から、そろそろ超高齢者になりかかっているキミボクなんか

五体が日々古くなりつつあるのだろうと思う この雑草のように毎年

新しく生き変えって来れたらいいな~花が咲く木の芽立ちはいいな~

なんだか今日のキミの笑顔はあかるかったね 春の陽気に誘われてか

ぼくのこころを癒してくれるのは「きみのあかるい笑顔がいいな~」

3月18日(写)


[PR]
by rakki07 | 2017-03-19 00:51 | つれずれの日記 | Comments(0)

誕生日

e0360589_21143816.jpg

すいすいと 来たわけじゃない 八十路ざか・Rakki

人間の体は、成長期のピークを過ぎるとどんどん退化していくようだ

後期高齢から そろそろ超高齢者になりかかっている わが夫婦なんか

五体が日々古くなりつつあるのだろうと思う 悔しいことだが仕方がない

もうこうなると、小まめにメンテナンスをやっていくしかないのだろう

メンテナンスをしたって 部品が新しくなるわけではないから 苦しい

故障した部品を補修するに過ぎない 人間の体は新品と入れけえると

なかなか上手くいかないようだ 拒否反応とかで苦しむ事もあるから

正貴が誕生日に来てくれた プレゼントはボルスターの香りマスコット

かわいいな~・・・っと言って喜んでいる こんな日が嬉しいよ


[PR]
by rakki07 | 2017-03-15 21:15 | つれずれの日記 | Comments(0)