<   2017年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0360589_22270084.jpg
どの子らも 婆が持たせた 和が届く・Rakki
ご機嫌ナナメ 原因の掴めぬほどヤルセナイことはない
食事も何もせずにただ ぼ~~としている本人は良いが
これに付き合うこちらは ヤルセナイ(正貴)に電話する
幸いにも大津に来ているようだ 夕食の約束を取り付けて
一緒に行くとこの笑顔だ そしてフルーツをめっちゃ食う


[PR]
by rakki07 | 2017-01-30 22:27 | つれずれの日記 | Comments(0)

インフルエンザ

e0360589_15274018.jpg
丸四角 余生のかたち 決まらない・Rakki
ショック!冬のイカズチ!「判定はインフルエンザ感染100%」先生うそでしょう
私には「なにも身に覚えがございません」「薬を飲んで安静にしていてください」
23日・・体の持って行き場のないような つらさ!くるしさ!だるさ!しかしですよ
微熱少々・咳は少々・鼻水少々・・たったそれなのに・・なんででしょう・・
28日・・完全に回復しました・・やれやれ・朝から温泉につかり・・青空を眺めて
この先出来るものなら・・淡々と日を送りたいものだと思っている・・どうか祈る
今から波乱万丈もいやだ・・全く平穏無事というわけにも行かないだろうと思っている
出来れば穏やかな余生と行きたいところだが・・その一方で余り平穏無事もつまらない
ゆらら温泉・1月28日(写)



[PR]
by rakki07 | 2017-01-28 15:28 | つれずれの日記 | Comments(0)

雪国

e0360589_21403162.jpg
人生の 旅のゴールは ゆきはいや・Rakki
気がかりなことを心から追い出して 楽しいことだけを考えたり行動したりしようとおもうんだけど
なかなか心の中から出ていかず ディサービスに行った時間を 思い切って滋賀でも豪雪の地に行く
だが・・雪を見てはあ~あ・・つららを見てはあ~あ・・ヤッパりため息ばかりついて出てくる(笑)
どんどんどんどん地中深く 穴を掘っているのはわたし自身なんだけどね・・どうにもならねんだよ
わかっているなら引き返せばいいのにできなくて 誰かが引きあげてくれるのを待っている甘えん坊
遠くまできたのに 没頭できないなんて なんてなんて馬鹿な男なんだよ~~もう時間だ引き返そう
雪国・1月21日(写)
e0360589_21404660.jpg
e0360589_21405825.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-01-21 21:41 | つれずれの日記 | Comments(0)

雪の華

e0360589_22181386.jpg
たそがれて 楢山行きは 雪の華・Rakki
この先出来るものなら淡々と 毎日を送りたいものだと思っているが ここは三島池にきた
雪のなかを歩いてみたいと 言い出して午後お天気が回復を オッと幸うとここまで来たが
寒い・・眠たい・・っと車から降りない 気まま かって じゃ~~一人で行こう冬の夕日
今から波乱万丈ということはないだろうが、全く平穏無事というわけにも行かないだろうよ
と思っている。出来れば穏やかな余生と行きたいところだが・・むずかしいことがイッパイ
その一方で余り平穏無事もつまらないなと・・いう気持ちがまだ すこしは残っているのだ
平穏でかつ多少の波乱があって・・結局何もせずに年を重ねていくことになるのだろうなあ
三島池・1月19日(写)
e0360589_22191513.jpg
e0360589_22182433.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-01-19 22:19 | つれずれの日記 | Comments(0)

近江富士雪景色

e0360589_21512003.jpg

今日も又 出たきり老人 背筋のび・Rakki

おおゆきの 小鳥の森に 迷い込む・Rakki

朝食(いつもフルーツ)をとらず 薬ものまずディサービスに

お迎えに来てくれた人には愛想がよい こっちは気抜けした思い

流れる時間も 立ち止まっている心も おだやかでいたいがな~ 

ちょっとした態度に違和感をおぼえると ココロがざわつき始める

う~んきっとお互いにただ自分のことをわかってほしいだけなのに

うまく言えなくて 伝えられなくて ただそれだけなんだ、きっと

手ごわい相手だ 自分だけ取り残されている感じがしてせつないよ

あたえられた時間んだ チョットそこまで 雪景色にケンザン見参

近江富士雪景色・1月17日(写)

e0360589_21513505.jpg
e0360589_21514579.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-01-17 21:52 | つれずれの日記 | Comments(0)

雪国

e0360589_21193167.jpg
キュキュキュっと 雪の音友に カメラ抱く・Rakki
心の問題は きっといつか 心が解決するよ 判っているんだよ だがね
ダメージ受けて ぼろぼろになって 泣くに泣けなくて 抜け殻になって
やがて怒りがわいてきて 涙がとうとう出てきて 感情がふきだしてきて
そんなことを 繰り返してるうちに きっと人は悟りを開くんだろうね…
ここは豪雪の醒ヶ井の宿 吹雪の最中 カメラを抱いて夢中になっている
心の悩みはぬけきらない頬をぬらす雪…涙…頬が凍てついて こわばって
あ…君と僕 ♪ともにこの世に生まれたことを 花と信じて生きてきた♪
あああ一日一日遠くなる わたしの時代が遠くなる あのこもあのひとも



[PR]
by rakki07 | 2017-01-16 21:20 | つれずれの日記 | Comments(0)

雪国

e0360589_21193167.jpg
キュキュキュっと 雪の音友に カメラ抱く・Rakki
心の問題は きっといつか 心が解決するよ 判っているんだよ だがね
ダメージ受けて ぼろぼろになって 泣くに泣けなくて 抜け殻になって
やがて怒りがわいてきて 涙がとうとう出てきて 感情がふきだしてきて
そんなことを 繰り返してるうちに きっと人は悟りを開くんだろうね…
ここは豪雪の醒ヶ井の宿 吹雪の最中 カメラを抱いて夢中になっている
心の悩みはぬけきらない頬をぬらす雪…涙…頬が凍てついて こわばって
あ…君と僕 ♪ともにこの世に生まれたことを 花と信じて生きてきた♪
あああ一日一日遠くなる わたしの時代が遠くなる あのこもあのひとも



[PR]
by rakki07 | 2017-01-16 21:20 | つれずれの日記 | Comments(0)

白か?黒か?

e0360589_21165415.jpg

ひっそりと 昔の知恵が 眠るまち・Rakki

降雪の情報を無視して 滋賀県でも豪雪地帯のところへ

雪がやんで晴れて綺麗な写真が撮りたいんじゃないんだ

風雪のなかを強く生きる姿…子供のころ雪が降ると嬉しく

車のフロントが曇り前が見えない それでもはやる心を…

趣味って究極は自己満足と思うのです 他人の共感を

得ようが得まいが 自分が楽しいと思えばそれが一番と

思います 一緒にやりたい人がいればそれもまた楽しい

色々な考え方を受け入れて うんと楽しく続けたいものです

降雪時の写真ってモノクロなんだ 人生も突き詰めれば

どちらかに決めねばならぬ時は 白か?黒か?なんだろうね

中山道醒ヶ井の宿・1月14日(写)

e0360589_21171051.jpg
e0360589_21172181.jpg
e0360589_21173437.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-01-14 21:18 | つれずれの日記 | Comments(0)

HP更新

e0360589_21433624.jpg

天国へ 遺書をくかのか 恥かくか・rakki

この道の先には なにがあるのだろう きっと 天国だろう

この道をゆくと 誰と出会うのだろう きっとあの人だろう

戻ってきた人は ああだったこうだったと 自慢するだろう

教えてくれるだろうけど あなたは自分で 見たいんだろう

それなら怖いけど 不安だけど この道をひとりでゆくんだね

小さな夢と小さな希望を 心の風呂敷に包んで 大事にに持って

じぶんでこの道を ゆくんだね きっとキット何かに出会えるよ

しあわせを運んでくる青い鳥か 幸運の夢をみせる黄色い鳥か

いままでいろいろあったけど 辛いこといっぱいあったけど

自分だけじゃないと思うんだ そう誰もが皆辛いこといっぱい

あったと思うんだ 受け止め方が違うだけ対処の仕方が違うだけ

いつも笑っているからって辛いことなかったって ことじゃない

幸せだって言いきる人も 辛いことなかったって わけじゃない

自分だけって思うと もっと悲しくなるかもよ思いを変えてみよう

自分だけじゃないって思うと 少し元気になれるかもよ そうよ

自分だけじゃない 自分だけじゃない 自分だけじゃないんだよ

1月1日に「終焉を迎えた時の申し状」自分なりの書をつくったよ

これを読んだ人たちは「なんか訳わからん?」と言うだろうな~

e0360589_21441710.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-01-13 21:45 | つれずれの日記 | Comments(0)

e0360589_20301189.jpg
懲りもせず 今年も同じ 忍者号・rakki
一人ぽっちで 上昇気流にのって行けるとこまで行こう 行けばわかるさ
どこに行っても道はある この道の果ても何かある・・今日は君がいない
さらわれた姫を助けようとするおじさんみたいに いくつになっても今も
不器用でもぎこちなくてもかっこ悪くても 精一杯走れば きっと輝ける
鉄道だって線路だって 水路だって全て 道・・だ 精一杯走れ MY WAY

伊賀鉄道忍者列車・1月10日(写)
e0360589_20302428.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-01-11 20:30 | つれずれの日記 | Comments(0)