<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

続旅の詩

e0360589_12160279.jpg


カーナビに 逆らいながら 行く余生・rakki


手を引いて 引かれて老いの えがお旅・rakki


誰かとかかわることの難しさ 自分にはできないもどかしさ


体が思うように動かないしんどさ 思うことが言えない辛さ


これが今の家内のほんとうの心情だと思うと やりきれない


今日介護者の集いに参加した 良い話をいっぱい聞いたが・


家事をサボル・なんとかなる・私には理解できないことがある


ミーテングで聞かれた「炊事してるん?」自分しかいないだよ


やはり彼女の笑顔が見たいんだ 人生の残りの時間を笑顔だよ


さぬき市にて(朝食からうどん)10月21日(写)


e0360589_12160268.jpg



[PR]
by rakki07 | 2016-10-31 13:08 | お出かけ・旅 | Comments(0)

続旅の詩

e0360589_12160245.jpg


バーちゃんも ヒロインになる 時がある・rakki


ささいなことでイライラして 小さなこと不安になっているのはホントつまんないなぁ


悲しいこと忘れちゃって くだらないこと気にしないで 生きて行けたらいいのになぁ


人はみな悲しみや苦しみをのりこえて 明日から強くなるんだ君だってそんなもんなぁ


良く言うだろう 踊るアホウに 見るアホウ 同じ阿保なら 踊らなソンソンってなぁ


徳島にて・10月21日(写)・・この写真で感じたことをコメント願います。


[PR]
by rakki07 | 2016-10-30 13:00 | お出かけ・旅 | Comments(0)

香住・・

e0360589_12160026.jpg


余命表 夢と財布が 大喧嘩・rakki


浮き沈み 越えたか広い 海に遇う・rakki


娘の夫婦に突然誘われた「今からカニ食べに香住にいこう」青天霹靂のようなお誘い


紅ズアイカニが解禁になったんだって…一泊旅行ありがたいが「余部鉄橋」行きたい


海の見える宿 夕日百選「お客さん今日はかなり大きいカニですよ」腹いっぱい満腹


食の好みが変わってきたようだ。若い頃は何でもシツじゃない沢山あると嬉しかった


腹いっぱい銀めしが食いたいと言って育った世代である。腹いっぱいが夢だったのだ


子供たちに負担をかけたが…2日間の笑顔をアリガトウ…香住海岸10月27日【写】


e0360589_12160042.jpg


e0360589_12160032.jpg


e0360589_12160106.jpg


e0360589_12160151.jpg



[PR]
by rakki07 | 2016-10-28 11:35 | お出かけ・旅 | Comments(0)

旅の詩

e0360589_12155800.jpg


羅針盤  日日定まらぬ 老いの船・rakki


痛い 痛いと言いながら 看護師やお医者さんに どんな痛み?と訊かれるとなんとも


ん~?と答えられなかった入院の日々 今では少しおぼつかないが歩けるようになった


体調よりも 脳調のほうが心配だよ 造語「脳調」午前中も笑顔 午後も笑顔・快調だ


なんだかんだとカレンダーが塗りつぶされる(笑)いいことならうれしいんだけどね~♪


来島海峡展望台・2016-10-20【写】


e0360589_12155996.jpg


e0360589_12155976.jpg


e0360589_12155954.jpg


[PR]
by rakki07 | 2016-10-26 11:41 | お出かけ・旅 | Comments(0)

旅の詩

e0360589_12155741.jpg


秋風に 余命を諭す マイハート・rakki


すいすいと 来たわけじゃない 八十路ざか・rakki


「ありがとう」って、生まれてからどれくらい言葉にしただろう?覚えてないよな~


たったの5文字で、人に感謝の想いを伝える大切で素敵な言葉なのに どうだろう~


ありがとうって何度も言葉にしていると「ありがとうかぁ~」って思っちゃう…よな


不思議な想いが心によぎるるんだな~「ありがとう」の反対語は「あたりまえ」だよ


そんな日常的であたりまえだけど、どこか呪文のような「ありがとう」という言葉に


もう一度しっかりと…フォーカスを充ててみよう「ありがとう」今では 大好きです


石田造船見学・10月20日(写)津ishiさんありがとう


e0360589_12155791.jpg


e0360589_12155764.jpg
 讃岐うどんと八十八か所早巡り


[PR]
by rakki07 | 2016-10-24 12:13 | お出かけ・旅 | Comments(0)

旅の詩3

e0360589_12155616.jpg



風を読み 夢を描いて 無冠の美・rakki 


うれしいのは 自分が自分を誰よりも なによりも1番にしてあげらるから


自分が誰よりも一番最初に 自分のことを一番に最優先させてあげられから   1番にしてもらった自分が喜んでうれしい そして今日の朝日も一番だから   うれしいのは 自分が自分の「好き」を選んでいるからそして 一番だから   自分の「好き」を選んでもらった自分は 愛されてると感じて 一番だから


因の島にて・10月20日(写)最高の朝日に出会えて自分は一番だから


e0360589_12155630.jpg
閃光が走って見えた瞬間


e0360589_12155628.jpg


e0360589_12155649.jpg



[PR]
by rakki07 | 2016-10-23 12:54 | お出かけ・旅 | Comments(0)

旅の詩

e0360589_12155457.jpg


角ばった 言葉ろ過して 今日を生き・rakki


ここに来た目的は 一番に海賊の城を訪問したいと胸が躍る


因島水軍城は、村上氏の日本最大の海賊城でもある 興味津々


旅の一日目 今日は何だかウキウキ 何が起こるかワクワク


家内もなぜか いつもいつでもニコニコそれが僕の楽しいひと時


さんままさんに出会い 夜景と朝日のポイントを教わりソワソワ


瀬戸内の海や島々を眺め運転している「津ishi」さんには悪いが


ささいなことでイライラして小さなことで不安になっているのは


ホントつまんないなぁ~~胸にたまった石ころが一つ取れる思い


因の島 村上水軍城・2016-10-19(写)


e0360589_12155454.jpg


e0360589_12155592.jpg
 展望台から瀬戸内の夜景・明日は朝日に期待す


e0360589_12155557.jpg


[PR]
by rakki07 | 2016-10-22 14:10 | お出かけ・旅 | Comments(0)

旅の詩

e0360589_12155338.jpg


過去ひとつ 捨てるとこんなに 青い空・rakki


ほとんど何もわからない夫婦と ほとんど何もわからずに旅にでて


行く先は因の島のメル友のいるところ ほとんど何もわからないまま


ほとんど何もわからないこの女性に わが女房が頼って「先生」と呼ぶ


初対面の出会いなのに ほとんど何もわからないまま 笑顔がみえる


これで今夜の一泊はだいじょうぶだろう ほとんど何もわからない


尾道でほとんど何もわからないで「先生」の兄さんにご馳走になる


姫路城に立ち寄る・10-19(写)


e0360589_12155317.jpg


e0360589_12155365.jpg


[PR]
by rakki07 | 2016-10-21 13:36 | お出かけ・旅 | Comments(0)

お千代保稲荷

e0360589_12155379.jpg


許す気に なって笑顔が ふえたいま・rakki    


寄り添ってなら何十年経ったのだろぅ~~~


小さな喧嘩 大きな喧嘩 小さなほうがよい?


小さな幸せ 大きな幸せ 大きなほうがよい?


いっぱい笑って いっぱい泣いて しょぼん!


僕となら話が通じる 今、隣に座っているのが


アナタで良かった・ってお互い思ってたらいいな


このコスモス・シーシエル・


久しぶりのお千代稲荷まで足を運ぶが しんどい


家内の服を探しに行ったんだが お目当ては無し


結局は いつののパターンで 飛騨牛の石焼・・


私はステーキ重大盛り・・こんな生活いつまで?



[PR]
by rakki07 | 2016-10-15 12:07 | 日記・その他 | Comments(0)

八日市で

e0360589_12155283.jpg


アカトンボ 安全地帯で 秋の私語・rakki


君に出会えたことが どんなに素晴らしいかと 考えると涙が出てくんだ


ここは保護色の安全地帯だから もう心配しないでいいんだよ 笑おうぜ


暗い顔してないで 似合わないから 一緒に 笑って 笑って 笑おうぜ!


笑っていこう 笑っていこう 最後くらいは 笑っていこう 笑っていこう


[PR]
by rakki07 | 2016-10-13 13:20 | 日記・その他 | Comments(0)