びんてまり

e0360589_21445583.jpg

まだ八十路 若さ弾ける 恋も訓む・Rakki

愛荘町愛知川に江戸時代より伝わる「びん細工てまり」という伝承工芸品がある

丸いびんで、中がよく見えることから“丸く仲良く”との意味が込められた逸品

幸福のシンボルとして 現代まで受け継がれていますと このように表示していた

ここで出会った人に わたしは昔を思い出して「あの~~」つい声を掛けていた

何をすればいいのだろうあなたのために 何をすればいいのだろう愛を越えて

あなたが静かに 眠れるように  変わらぬぬくもりで 包んであげたい

その笑顔のために 優しい唄歌いたい 夜のとばりの中 孤独に凍えないように

びんてまりの館・8月5日(写)

e0360589_21451190.jpg


[PR]
by rakki07 | 2017-08-06 21:45 | つれずれの日記 | Comments(0)